じゃんくな日々

気ままに書きなぐってます。ゲームについてが多いかな。

イスカンダルへのVoyage 30話辺りでの登場作品それぞれについて 4

Xが∨追い抜いてたっす。
まどか「ついに……」
Xの今プレイしている話は∨で先に見たかったのでXも中断して、これさっさと書き上げるっす!


●無敵超人ザンボット3
原作未視聴。
原作終了後からのスタートっすね。
勝平が戦闘できなくなった理由と、復活のシナリオが良かったっす。
なぜか気に入ってて余裕があれば使っているっす


●無敵鋼人ダイターン3
原作未視聴。
今回は火星も舞台になるということで、いつもの便利な破嵐財閥ポジションだけじゃなかったっすね。
サンアタック便利だから使ってあげたいんすけど、気づいたらザンボットよりも使ってないんすよね。


機動戦士ガンダムSEED DESTINY
原作視聴済み。
原作終了後からの参戦っす。
がっつりデスティニーだけ、使っているっす。
アスランクロスアンジュのアルゼナル組から王子様扱いという謎の状態になってたのは笑ったっす。


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
原作未視聴。


そういえばアムロ出してないっすなぁ。νガンダムは今ビーチャのオモチャだっけ?
まどか「モンド辺りだった気もします」


機動戦士ガンダムUC
原作未視聴。
小説の序盤をちょろっと連載時に読んだだけっすね。
なんかあんまり使ってなかったかも?
まどか「初参戦なので優遇されて強いはずだから使わないと損なのでは?」


●真マジンガー 衝撃! Z編
原作視聴済み。
なんかスパロボ最新作になればなるほど固くなる印象っすな。
援護攻撃つけてルストハリケーンをばら撒き装甲を下げてくスタイルっす。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版
原作視聴済み。
終わってから参戦させろよ。
上記の理由で使ってないっす。


機動戦士Ζガンダム
劇場版視聴済み。
ちらっと1回出てきただけっすからね、意味深な感じだったのでこれからのシナリオが楽しみっす。


お、終わったー!!
まどか「これでようやく∨が進められますね」


イスカンダルへのVoyage 30話辺りでの登場作品それぞれについて 3

まさかの1年以上経っての続きっす。
まどか「しかもその間にスパロボXが出て、そっちを進めちゃってるんですよね」
いや、このそれぞれについてを終わらせてからじゃないと続きを進められないなぁって……。
まどか「それでナイツ&マジックのアニメが始まって、それに対する記事を書いて……ずるずると今日まで続きを放置してたと」
もうすぐ∨に追いついちゃうっす。
まどか「でしたら、早くこの記事書き上げて∨に戻りましょう」


機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-
原作視聴済み、だけどほとんど話憶えてなかったっす。
ブラックサレナが強いっすね。今回は早めの参戦であっという間にエースっすよ。
まどか「ナデシコCというかルリちゃんのハッキングも強力でした」
オリジナル要素としてルリカの復活も熱かったっすね。


勇者特急マイトガイン
原作未視聴。
うーん、なぜこれを参戦させたっすかね。
ヤマトとのストーリーの相性がとても良くないっす。
まどか「地球が滅ぶ寸前のヤマト世界に比べてマイトガインのいる地球は平和すぎますからね」
一度書いてますけど、納豆エピソードはホント腹が立ったっす。
ピンクキャットの連中はほんとヤマト世界に叩き込みたい。
まどか「納豆無いけど宝石とかも無いからビトンにとっては地獄でしょうね」
は、ザマアミロっていいたくなるっすね。


と言った感じでビトンだけじゃなく他の敵が起こす事件もくだらなくて、ヤマトだけじゃなく他の作品との温度差がひどくてイラつくので作品自体が嫌いになりそうっす。
正直使いたくないけどTac50Pもらえる『社長』スキルの為だけにマイトガインだけ出してるっす。
まどか「このスキルのせいでルート選択もマイトガインがいるルート選んでますよね」
そうっすよ、クソが!


あとXをやってるから言えるっすけど、Xとの相性は悪くないんすよね。
ただ∨で嫌ってしまったのでXでも使ってないっす。
まどか「初参戦作品を間違えましたね」
Xで初参戦だったら、もうちょっと愛着持って使っていたっすね。


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
原作未視聴。
MS系は載せ替えが楽しすぎて、いろんなパイロットをクスィーガンダムに乗せてるっす。
逆にハサウェイも取っ替え引っ替えしてるから、クスィーにあまり乗せてないっす。
なのでちゃんと評価できないっすね。
まどか「もしかして宇宙世紀ガンダム系の感想全部これになります?」


フルメタル・パニック
原作未視聴。
何故か外伝のフルメタル・パニック・アナザーだけ読破済み。
まどか「またおかしな事やってますね」


今作の強い母艦が目立つ中ではダナンが微妙な性能。見どころは戦闘アニメのテッサがこちらに振り向く謎カットインっすね。
アームスレイブの方は出してないのでノーコメント。
ただ……。
まどか「ただ?」
敵で出てきたラムダ・ドライバ搭載機がめっちゃ固くて苦労したっす。
サイズ小さいのにあの固さは反則っすな。


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
原作未視聴。
田中天さんがツイッターで毎週荒ぶってたのは覚えてるっす。
気密性のかけらもないコックピットと肌の露出が激しいパイロットスーツでどうやって宇宙出るんすか。
まどか「そんなもの気にすんなって感じで開き直って宇宙に出てましたね」
一応対策してるっぽい描写あったっすけど、おざなりだったっすよね。

機体はヴィルキスがくっそ強いっすね。優遇されまくりっす。
まどか「その分他の機体が割りを食ってる感じですね」
でもXでクリスちゃんが三つ編みで可愛いって気づいて、∨でも使おうかなって思い始めてるっす。
まどか「枠、無いと思いますよ」


機動戦士ガンダムΖΖ
原作は再放送をちょっと見ただけなのでほぼ未視聴。
優先的にビーチャを使っていくスタイルっす。
まどか「なぜビーチャ」
普段使われないキャラをいろんな樹体に乗せて専用セリフ探すのが楽しそうだったからっす。
ユニコーンデルタプラスとかにあったっすよ。


まどか「ちなみにビーチャ以外は?」
……。


アニメ版ナイツ&マジックの感想 10

まさかの3月突入。
まどか「冬アニメも終わりますね」
デスマーチからはじまる異世界狂想曲はナイツマよりひどかった。
アニメ化が決まった時点で超序盤で終わるのは分かっていたことっすけど。
戦闘アニメが酷かったっすね。
まどか「バトルモノなのに戦闘が酷かった武装少女マキャヴェリズムを思い出しますね」
調べたら同じアニメ会社で納得したっす。

さて、今回で最後っす!


ではこの先ネタバレっす


●ヴィーヴィル戦
戦闘アニメのクオリティは最後まで落ちなかったっすね。そこだけは安心だったっす。
あとちょこちょこガンダムネタ挟んでたのは原作にもなかったはずっす。
そして戦闘後に出てきたオラシオの乗る個人用の飛空艇っすけど、あれ大きい飛空艇よりも作るの難しいんすよね。
まどか「なんかサラッと出てきましたよね」
技術とかは考えずに、ただ出したかっただけなんだろうなぁ。


●フレメヴィーラへの帰還
戦争から帰還した騎士団を労うのにリオタムス国王が一切喋らず、アンブロシウス前国王だけが発言する。
まどか「え、あれ? 前国王? え?」
うん、まあ目立ってたのアンブロシウスだし王座交代地味だったっすから、あそこで前国王が喋ってても違和感ないのは分かるんすけどね。
それでも現国王が一切発言しないってのは無いっすよね。
こういう所も雑だと感じるところっすね。
まどか「リオタムス国王の声優さんのギャラをケチったのでしょうか」
それもあるかもしれないっすね。


●OP
7話か8話から急にOPにSEついたけど、音量調整がひどかったっすね。
まどか「確かにうるさかったですね」
あれ疑問に思う人いなかったんスかね。
まどか「2話ぐらい後に音量は調整されたと思ったら、その日のハイライトシーンが挿入されるようになりましたね」
あれも謎すぎて笑ってしまったっす。

●総評
何度か言ってるっすけどこれ以外ないっすね。

OPのSE音量もそうだし、原作から台詞だけ抜き出したから状況にあってなかったり。
モンスターに襲われまくりの国に対して「平和ボケ」という意味不明な評価をしたり。
ロボ固定砲台化許せないってお前の飛空船で砲台にすらなれず固定されてるのはなんすか!
とアラが有りすぎだったっす。
ホント戦闘アニメしか見るものがなかったっすね。


じゃ、スパロボ∨に戻るっすよー。
まどか「今週スパロボXが出るのに……」


アニメ版ナイツ&マジックの感想 9

今期アニメのデスマーチからはじまる異世界狂想曲もシステム面のログの文字を小さくして、雰囲気だけで説明する気がないっすね。
まどか「それなのに、ステータス画面を見て『なるほど』とか言ってませんでした?」
他にも称号とかスキルとか使った時に表示はされるけど読めないほど小さいから何が起きてるのかわからないんすよね。
もうちょっとなんとかならなかったのかなぁ。


ではそろそろこの記事の本題にいくっすかね。


ここからネタバレー。


双剣と連剣
ディータイチョとグスターボさんの台詞でお互いが「連剣の!」「双剣の!」って言うシーンが原作にはあるんすけど、アニメだとディーさんの台詞が「剣だらけ!」になっていたんすよね。
地味に残念っす。
まどか「連剣って、音だけだと字がとっさに浮かばないからだと思いますよ」
あー、なるほど。


●ヴィーヴィルのアンキュローサ
いやぁ、ヴィーヴィル迫力あったっすね。映像は本当に素晴らしいっす。
まどか「アンキュローサはヴィーヴィルに接続されているシルエットナイトでしたね」
珍しく作中で説明があったっすけど、接続されてる理由はヴィーヴィルの補助エンジンの役目を持つからっす。
それがなければ接続外して対空防御用としてももっと臨機応変に動けるはずなので、エルくんが言ってるロボを動けなくしてると怒り出す騎体ではないんすけどね。
まどか「え?」
レスヴァント・ヴィードを真似した法撃特化の騎体なんすよ。
これらは以後ウィザードスタイルと呼ばれるようになる運用スタイルっす。
そもそもロボを固定することを許せないというんすなら、銀凰が鹵獲改造した飛空船ジルヴァヴェールなんかツェンドリンブルを補助エンジンとして内部に固定してたっすよね。
船の中だからアンキュローサみたいに攻撃することも出来ないんすよあれ。
まどか「えぇ〜、それは酷いですね」
ちなみに書籍版だとエルくんはアンキュローサの扱いに怒ってはおらず、ツェンドリンブルも甲板の上からミッシレジャベリンで攻撃してたんすよ。
まどか「つまりジャロウデク王都が魔王城みたいなってた時みたいに、安易にエルくんを怒らせる理由を持たせようとした結果、自分にブーメランが刺さってるんですね」
まさに


●ノーラとディー
書籍の方がうろ覚えなんすけど、ディータイチョはデッドマンズソードとの戦いでも参戦してたはずなんすよね。
まどか「え、アニメだとグウェラリンデが壊されてたからノーラさんと潜入でしたよね」
ノーラとのカップリングのための伏線を仕込みたかったのかもしれないっすけど、ライバルとの対決を削除してまでやることじゃないっすよね。
カップリング自体も急にぶっこんできたし、その後アニメ内で発展したわけでもないし、意味分かんないっす。


アニメ版ナイツ&マジックの感想 8

はい、ちゃっちゃと始めるっす。
まどか「これを終わらせて進めなきゃいけない積んでるゲーム多いですからね」
2つのことが出来ない人間っすから……。


ここからネタバレっす


●クシェペルカの反撃
エルくんのプレゼンがすっ飛ばされたので何があって勝ったのかさっぱりわからないシーン。
まどか「ああ酷かったですね。エルくんが何かしたから勝てましたって雰囲気だけで押し切ろうとしてましたね」
放送ではクシェペルカの量産シルエットナイトであるレスヴァントの欠点を指摘したところだけで終わってたっすけど、原作ではティラントーがなぜ強くて、使われてる技術も説明し、そしてなぜそれについて銀凰商会は詳しいのかまで説明してたっす。
まどか「ということはフレメヴィーラで開発された技術だってことまで話したってことですか?」
そうっす。
まあ、相手の強さを説明した時に、「なんで詳しいの?」って聞かれるのは当然の流れっすからね。
そりゃ説明せざるを得なかったっすね。
まどか「責められたでしょうね」
奪われた経緯まで話して、ウチラが一番怒ってるんだー! ってアピールして許されてたっす。


で、その後レスヴァントの改修案を提案して生まれたのがアニメにも出てきたレスヴァント・ヴィードっす。
一からストランド型を量産する時間がないからってことで、レスヴァントにちょちょいっと4つのサブアームと、機体をすっぽり覆ったコートみたいな形のキャパシティブレームをかぶせた機体っす。
まどか「シンプルですね。それだけなぜティラントーに勝てたんですか?」
キャパシティブレームで確保した魔力を4門のサブアームからの遠距離魔法に回して近づける前に倒すっす。
鈍重で接近戦のパワーが売りのティラントーを近づけさせない為の機体っす。
まどか「あー、そんな弱点が。でもその為の飛行船だったのでは?」
それでも全機を乗せれるわけじゃないっすからね。
なおヴィードの弱点はティラントーを下回る機動性。キャパシティブレームが重いから拠点防衛特化の砲台っす。
まどか「なるほど、攻め込まれてる時だからこそ有効な機体なんですね」
この辺のなぜ勝てたかの説明を一切しないとは思わなかったっす。


なお書籍はこれで耐えてる間に銀凰商会がシャドウラートなどまで使ってゲリラ戦を仕掛け補給線を叩いてたっす。
そしてそれで稼いだ時間でヴィードの量産と、レスヴァントやクシェペルカ国王騎をストランド型でリニューアルしてたっす。
そのレスヴァントのストランド改修機はレーヴァンティアと言うっす。
まどか「レーヴァンティアはアニメでは出てきませんでしたね」
好きな機体だけに残念っす。
あとストランドクリスタルティシューやサブアームがフレメヴィーラからもたらされた技術だと明かしたことにより、以降この技術を使った機体はイースタンモード(東方様式)と呼ばれるようになったっす。
まどか「国王騎の方は名前変わったんですか?」
カルトガ・オル。クシェール2世と2世がついただけだったっすかね?
ああ、あと国王騎の操縦はエレオノーラちゃんは操縦できないので、イサドラさんっす。
まどか「イサドラさんも王族ですよね?」
そこはフレメヴィーラの血を引いてるっすから……。
まどか「ああ……」


●銅牙騎士団のエレオノーラ女王暗殺夜襲
これもいきなり失敗してたっすけど、失敗した理由はフレメヴィーラ人は夜も魔獣の夜襲に備えて眠ってる時もすぐに起きれるように訓練されていたからあっさりと気づかれたっす。
で、また言いますけどフレメヴィーラの
どこが平和ボケなんですか?
まどか「う、うーんこれは……」
あの台詞はほんとセンスがなかったっす。


そろそろ終りが見えてきたっすかね。
まどか「あれ、もしかしてクリストバル王子はスルー?」
スルー。

アニメ版ナイツ&マジックの感想 7

あけましておめでとうございます。
まどか「今年もよろしくお願いします」
スパロボXのワタル参戦が嬉しすぎるっす。
でもこの設定ならあと2年ぐらい後だったらナイツ&マジックの参戦もワンチャンあったかもっすね。
まどか「ところでスパロボVはどうしてるんですか?」
……このナイツマ感想が終わるまでお預けっす。
まどか「年越しちゃいましたよ……」
まさかこんなに続いてしまうとは。


ここからネタバレっすよ。


●クシェペルカ王族救出
ここのシルエットギアっすけどエルと双子がモートルビートで残りがシャドウラートっす。
まどか「シャドウラートは初めて聞いた名前ですね」
シルエットギアを見たノーラがこれは使えると、隠密潜入に特化したシルエットギアをエルに注文して出来上がったものっす。
まどか「まさにうってつけなんですね」
あとカットされてるっすけど以降のジャロウデク相手のゲリラ戦でも活躍しているっす。
そして救出自体はキッド以外はあっさりと処理。
まどか「キッドは見せ場ですからね」
んで、残念だったのは城脱出後の合流時にツェンドリンブルを見てあんぐりする場面がカットされたことっすね。
あれはぜひ見たかったのにホント残念っす。


●ソードマン
この作品がロボアクション特化だと認識した瞬間から見たかった機体っす。
まどか「動きすごかったですね。ただ前回重厚な動きが特徴と言っていたティラントー系統にしては動き過ぎでは?」
ええ、ソードマンの元になってるのは別に開発されたけど量産されなかった軽装タイプっす。
量産中止の理由はストランド型なのに従来型よりもパワーアップ率が低かった機体だったからっす。
燃費の問題は解決したけど、パワーがちょびっとアップ位なら意味ないなって破棄されたんすよ。
まどか「なるほど、元が軽装型だからあんなに動いてたんですね」
ここは期待どおりにバリバリ動いてたっすね。
声もアムドライバーのラグの松風さんで良かったっす。
まどか「アムドライバーって懐かしいですね」


●オラシオ
飛空船を開発したオラシオは性格が攻撃的な方向に変更されてたっすね。
原作だと自分が空を飛べればOKで、他人が飛ぶのを積極的に叩き落とすような性格じゃなかったっす。
まどか「それじゃ、何故ヴィーヴィルみたいなのを開発したんですか?」
スボンサー(ジャロウデク)の意向っす。金出してもらえなくなるっすからね(笑)
あと頭脳もより優秀になっていたっすね。
イカルガのマギジェットスラスタの性能を看破して対策を打ち出してきたのは原作になかった展開のはずっす。
イカルガのマギジェットスラスタはジェットエンジンなんすけど、それを見てオラシオが開発したのはロケットエンジンなんすよね。
原理を勘違いしてたんすから、イカルガのマギジェットスラスタに粉塵を吸い込ませて壊すってのは、原作だと行えないはずなんすよ。
まどか「これは原作を読んでないとわからない違いですね。目くじらを立てる必要はないのでは?」
うん、優秀になってる分は悪いことじゃないと思うっすよ。攻撃的な性格も物語の盛り上がり的にラスボスポジに収めるための上手い改変だと思うっす。


まどか「今回は褒める点も多いですね」
感想っすからね。褒める点があれば褒めるっすよ。


ナイツ&マジック 3 (ヒーロー文庫)

ナイツ&マジック 3 (ヒーロー文庫)

アニメ版ナイツ&マジックの感想 6

さあ、ここから大西域戦争っすよ。
まどか「秋アニメももう終わろうというのに夏アニメの記事(苦笑)」
ここからネタバレっす。


●ジャロウデク王国
こちらがジャロウデク王国の王都となるっす。

まどか「禍々しいですね」
もうどこかの魔王城かってくらいの演出っすよ。
おいらこれ見た瞬間吹き出してしまったっす。
まどか「なにやら人が住めなさそうな土地に見えます」
普通に多くの人が住んでるはずなんすけどね、これみちゃうと魔獣がワンサカいそうな気すらしてくるっすよ。
まどか「なお西方は魔獣がほぼ駆逐されています」
まあ分かりやすく『ここは悪い国ですよー』って記号化したかったんじゃないかと。
まどか「実際テレスターレ奪ったり、カースドベイド使う様な国なので悪い国ではありますけど……極端すきです」
で、この国がストランド型クリスタルティシューやバックウエポンなどのテレスターレの技術の入手と飛行船を開発したことで侵略戦争を仕掛けたわけっす。
まどか「そういえば戦争理由ってなんですか? 演説で何か言ってたみたいですがよくわかりませんでした。『ふぁだあばーでん』がどうとか」
相も変わらず世界観擁護の説明しないっすからね、分かるわけがないっす。
西方は魔獣が駆逐されたと説明したっすけど、駆逐したってことは昔は魔獣がいたってわけっすね。
まどか「そうなりますね」
そういう共通の敵がいたことで人類は一致団結して一つの国家が出来たっす。この国が『ファダーアバーデン』っす。
そして皆で頑張って西方から魔獣を駆逐したら、人同士が争ってファダーアバーデンは分裂。
まどか「……人間って隙あらば争いますね」
そうやっていろんな国家が西方には誕生したんすけど、ジャロウデク王国はファダーアバーデンの正当後継国家を掲げてまして、西方統一するのが夢なんすよ。
まどか「あれ、つまりジャロウデクの目的は簡単に言うと世界征服ですか?」
身もふたもないっすけどそのとおりっす。


●ティラントー
ジャロウデク製のストランド型クリスタルティシューを採用したシルエットナイトっすね。
ストランド型の高出力を活かしたパワーと重装甲が特徴っす。
燃費の悪さは基本的には解決しておらず、稼働時間の短さに伴う、進軍の遅さが弱点となるっすね。
まあある程度は飛空船に搭載することでカバーされてるんすけどね。
まどか「あと何かブースト的なものが付いてませんでした?」
エーテルサプライヤっすね。これを使うと一時的にマナの回復が行われるっすね。
その代わりにエーテルリアクターに負担がかかる方法なので使いすぎるといずれ動かなくなるっす。
まどか「諸刃の剣なんですね」
んでこのティラントーっすけど、ロボアクション重点の弊害が出てしまったんすね。
まどか「どんな弊害が?」
動かしすぎたんすよ。
まどか「ほ、ほうほう?」
ティラントーの特徴は前述の通りパワーと重装甲による鈍重というか重厚な動きが特徴なんすよ。
ところがロボアクション重点でゴリゴリ動かしちゃって重厚さが消えちゃったんすよねー。
動くのは嬉しくもあるんですがちょっと残念でもあったっす。
まどか「悩ましいですね」


●銀凰騎士団の介入理由
はい、今回のメインその1っす。
まどか「すでに結構語ってる気がするんですが、今回まだあるんですね」
いやぁ、突っ込みどころ多いのがイケないっす。
まず彼らがクシェペルカの救援に来た理由が酷かったっすね。
まどか「えっと、よく覚えてないのですがジャロウデクが攻めてきたからでしたっけ?」
惜しい、それは原作の理由っす。アニメ版は「きな臭いから」だけっす。
まどか「え、あれ、そうでしたっけ? それだけの理由であれだけの戦力、いや王子まで送り込んだんですか?」
そうなんすよ、隣の国がなんかきな臭いからってだけで王子送り込んじゃってるんすよ。
まどか「そんな不確かな理由だったんですね、もうちょっと確定情報で動きましょうよ」
先程もちらっと言いましたけど、原作だとクシェペルカにジャロウデクが攻めてきたって聞いたから、隣の国であり同盟国でもあるクシェペルカに援軍を送ろうって理由で銀凰騎士団が派遣されてるっす。
まどか「あ、同盟国なんですね」
うっす、同盟を結んでフレメヴィーラのリタムス国王の妹のマルティナとクシェペルカのアウクスティ国王の弟のフェルナンドの婚姻が結ばれているっす。
アニメで触れていたエムリス殿下の留学もこの繋がりからとなっているっす。
なお留学の主な内容は王侯貴族にふさわしい礼儀作法っす。
まどか「とても身につけて帰ってきたようには見えませんね」
フレメヴィーラという土地が悪いっす(苦笑)
そんなわけで同盟国を助けるという明確な理由があって送り込まれたはずなんすけど……。
まどか「なるほど、って言いたくなる気持ちが分かってきました」


●銀凰商会
メインその2っす。
まどか「そういえばなんで銀凰騎士団じゃなくて銀凰商会を名乗っていたんですか?」
うん、その説明をしてないってのが突っ込みどころっすね。
まどか「あー、これでしたか」
さて前述の理由で介入を決めたわけですが、リオタムス国王は表立っての援軍を送るのではなく少数精鋭によるこっそりとした介入を決断したんすよ。
まどか「つまり国王の指示だったんですね」
そう、表向きは銀凰商会という武器商人が勝手にクシェペルカを援助したって形にしたんす。
まどか「いやシルエットナイトを所有してる商人って無理がありませんか?」
リオタムス国王曰く「タテマエさえあればどうとでもなる」だそうっす。
まどか「あ、この人アニメだと目立ってなかったのにしっかりとアンブロシウス前国王の息子だ」
というわけでそういう政治的な理由で銀凰騎士団は銀凰商会を名乗って大西域戦争に介入することとなったんす。
まどか「でもアニメでは説明されないっと」
はっはっは。